(出典 football-tribe.com)



 ユヴェントスチェルシーマンチェスター・Cといったビッグクラブが、レアル・マドリードスペイン代表MFイスコ獲得を画策している模様。イギリスメディア『エクスプレス』が報じている。

 イスコは、10月28日に行われたリーガ・エスパニョーラ第10節バルセロナ戦(エル・クラシコ)以来、先発落ちしている。そこで、ユヴェントスチェルシーマンチェスター・Cイスコを獲得しようとしている模様。

 しかし、レアル・マドリードは同選手を狙うクラブに対して移籍金7億ユーロ(約896億円)と天文学的な金額を要求していると報じられ、移籍は困難とみられる。

 イスコ2013年にマラガからレアル・マドリードに加入。その後、レアル・マドリードの6シーズンで公式戦254試合に出場して43得点を挙げている。

多くのビッグクラブがイスコを狙う [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)