(出典 www.soccer-king.jp)



Daily Mail』は25日、「マンチェスター・ユナイテッドスペイン代表GKダビド・デ・ヘアは、パリ・サンジェルマンに移籍する」と報じた。

現在マンチェスター・ユナイテッドとの契約が来年夏までしか残っていないデ・ヘア。一時期は更新間近だと言われたが、結局その交渉は失速したと伝えられてきた。

そのため、このまま延長がなければデ・ヘアは1月1日以降他のクラブと交渉を行うことが可能になる。

記事によれば、彼はすでにパリ・サンジェルマンからの提示を受け取っていることからこの契約交渉をストップさせており、1月に移籍を決める可能性があるという。

提示されている給与は週30万ポンド(およそ4350万円)で、4年契約で総額6000万ポンド(およそ87.04億円)に達するとも。

そして、パリ・サンジェルマン側はファイナンシャル・フェアプレー制度の制裁を避けるため、ネイマールレアル・マドリーに売却する方針であるとのことだ。

パリ・サンジェルマンは今夏ユヴェントスを退団したジャンルイージ・ブッフォンと契約しているが、期間は1年となっている。その後釜はデ・ヘアになるのだろうか…。

デ・ヘア、なんと1月にPSG移籍へ?給与が「総額87億円」か


(出典 news.nicovideo.jp)