(出典 www.soccer-king.jp)



 ドイツサッカー連盟(DFB)は13日、同国代表メンバーに名を連ねているMFユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマンフランス)が家族の不幸により、15日の国際親善試合ロシア代表戦を欠場することが決まったと発表した。

 ドイツは15日にロシア代表との国際親善試合に臨んだ後、19日にはUEFAネーションズリーグ2018-19のオランダ代表戦に臨む。ドラクスラーはロシア戦を欠場することが決まったものの、オランダ戦の前にチームに合流するかどうか、そして同試合に出場できるかどうかは現時点では不明となっている。

 ドイツUEFAネーションズリーグリーグAのグループ1に所属しているが、3試合を終えて1分け2敗と未勝利。フランス代表、オランダ代表と同居するグループ1で最下位に沈み、リーグB降格危機に陥っている。

ドイツ代表に名を連ねているドラクスラー [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)