(出典 img.footballchannel.jp)



 マンチェスター・Cに所属する元スペイン代表MFダビド・シルバが、11日に行われるプレミアリーグ第12節のマンチェスター・Uとの“マンチェスター・ダービー”へ向けて意気込みを語った。8日、イギリス誌『FourFourTwo』が伝えている。

 昨シーズンは、数々の記録を塗り替えてプレミアリーグ優勝を果たしたマンチェスター・Cだが、ライバルであるマンチェスター・Uとのダービーマッチは両者ホームで敗れ、1勝1敗に終わった。

 今シーズンマンチェスター・Cはここまでリーグ戦9勝2分けで首位に立つ一方、マンチェスター・Uは6勝2分け3敗で7位。今シーズン初となる“マンチェスター・ダービー”は勝ち点差「9」で迎えることとなったが、D・シルバダービーではリーグ戦の順位などは関係ないことを強調した。

「毎シーズンが違うように、全てのダービーマッチも違う。どちらが順位表で上かは関係ない。昨シーズン、彼らがここに来て何が起きたかは見ただろう。でも、僕たちはあっち(オールド・トラフォード)に行って勝つことができた」

明らかにこの試合は大きな意味を持つ。僕たちはダービーの重要性を知っているし、お互いのファンにとっても大事であることもわかっている。特にシティファンにとっては、試合に勝利すれば、次の日道行く赤いチームファンを少しからかえる大きなチャンスだからね」

 “マンチェスター・ダービー”は11日、マンチェスター・Cの本拠地エティハド・スタジアムにて25時30分キックオフ予定となっている。

ダービーへ意気込みを語ったD・シルバ [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)