(出典 www.football-zone.net)



CLユナイテッド戦でスーパーゴールを決め、腹筋を見せる独特のセレブレーションを披露

 イタリア王者ユベントスは現地時間7日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節でマンチェスター・ユナイテッドに1-2で敗れた。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが挙げた先制点を生かせず、悔しい逆転負けとなったがCL公式インスタグラムロナウドゴールパフォーマンスで見せた“腹筋誇示”の瞬間を公開。「美しきシックスパック」「想像を絶する男」と反響を呼んでいる。

 ロナウドは0-0で迎えた後半20分、試合の均衡を破るスーパーゴールを見せた。ハーフウェーライン付近からユベントス最終ラインイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが前線へロングパスを供給すると、ペナルティーエリア内に走り込んだロナウドは落下地点をいち早く察知。トップスピードで走りながら背後からのボールダイレクトで合わせ、強烈な一撃をユナイテッドゴールに突き刺した。

 これにはユナイテッドスペイン代表GKダビド・デ・ヘアも全く反応できず。ロナウドユベントス移籍後初となるCLでのゴールで、得点後にはユニフォームをまくり、自慢のシックスパックを披露するセレブレーションで笑顔を見せた。

 CL公式インスタグラムはこの“腹筋誇示”の決定的瞬間を収めた写真を公開。まくり上げたユニフォームの下には、綺麗に6つに割れた筋肉隆々の腹筋がのぞいている。その背後には、フランス代表MFブレーズ・マテュイディが爆笑している姿が映っており、“笑撃”の絵文字を添えている。

 投稿は公開から9時間で「いいね」が160万、コメントも1万1000件を突破。ファンからの感嘆の声で埋め尽くされている。

「なんて肉体だ」
「美しきシックスパック」
ロナウドのような腹筋がほしい」
「想像を絶する男」
「彫刻のようだ」
「彼はマシンだ」

 ユベントスはその後2点を献上してユナイテッドに逆転負けを喫したが、ロナウドスーパーゴールとともに自慢のシックスパックが大きな注目を集めている。


Football ZONE web編集部)

ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】


(出典 news.nicovideo.jp)