(出典 img.footballchannel.jp)



▽DCユナイテッドに所属するFWウェイン・ルーニー(33)が1試合限定でイングランド代表に復帰する可能性を、イギリスBBC』が報じている。

2003年にフル代表初招集を受けたルーニー17歳と111日のデビューにより、当時の代表最年少出場記録を更新した。2017年8月の代表引退発表までの通算成績は、119試合53得点。出場数はGKピーター・シルトンに次ぐ歴代2位で、得点数はFWボビー・チャールトンを凌いで歴代1位の記録を保持した。

ルーニーの招集が見込まれるのは、15日に聖地ウェンブリー・スタジアムで行われる国際親善試合アメリカ代表戦。招集外が続いた末の代表引退となった同選手にとって、直接別れを告げる最後の試合になると目されている。また、その試合ではチャリティー活動も予定されているようだ。

▽今年7月からメジャーリーグサッカー(MLS)でプレーするルーニーは、リーグ20試合12ゴール6アシストマーク。DCユナイテッドプレーオフ進出の原動力となり、MLSMVP候補にノミネートされるなど、そのプレーは輝き続けている。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)