(出典 www.soccer-king.jp)



 バルセロナフランス代表FWウスマン・デンベレチャンピオンズリーグCLグループステージ第3節のインテル戦を欠場した理由が明らかになったようだ。フランスレキップ』が報じている。

 デンベレは、バルセロナ所属アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが負傷しメンバーリストアップされていなかったため、複数メディアでは先発予想もなされていた。しかしふたを開けてみると、同試合ではウォームアップもせず、ベンチに座ったままだった。

 今回同が報じたところによると、試合当日にデンベレは集合時間に25分遅刻ようだ。この遅刻に対し、エルネストバルベルデ監督ピッチに立たせないことを決めたという。さらに同監督は、28日に行われるリーガエスパニョーラ第10節レアル・マドリード戦での起用も考えていないと報じられている。

 バルセロナは遅刻の事実はないと発表したが、同は昨シーズン終了後に元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの送別会で同DFジェラール・ピケがデンベレの遅刻癖を明かしたことを併せて報じ、疑問を呈している。

 デンベレは今シーズンここまでのリーグ戦全てに出場。公式戦11試合で5ゴールを記録し、大活躍を見せていた。同選手は信頼を回復し活躍を続けることができるのだろうか。

遅刻が報じられているデンベレ [写真]=Miquel Llop/NurPhoto via Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)