(出典 football-tribe.com)



 マンチェスター・Uに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクイタリア移籍を望んでいるようだ。15日にイギリスメディアスカイスポーツ』が報じた。

 ルカク2016-17シーズンエヴァートンからマンチェスター・Uへと移籍した。当時5年契約を締結し、2022年まで同クラブに在籍可となっている。今シーズン公式戦11試合に出場し、4ゴールマーク

 同クラブにおいて重要な役割を担っているルカクだが、イタリア移籍について次のようにっている。

イタリア移籍が実現するのであれば嬉しく思うよ。ユヴェントスは特に素晴らしいね。毎シーズン標を立てて前進しようとしているクラブだ」

ユヴェントスヨーロッパの中でもトップに入るクラブだ。最高の監督と、各ポジションに優勝選手らがっている。チーム全体が整っている」

ルカクはユヴェントス移籍を前向きに検討している模様 [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)