(出典 news.biglobe.ne.jp)



ドイツサッカー協会(DFB)は14日、ドイツ代表メンバーからバイエルンDFジェローム・ボアテングが負傷離脱したことを発表した。

J・ボアテングは13日に行われたUEFAネーションズリーグ(UNL)のオランダ代表にフル出場したが、試合後に行われた検ふくらはぎの負傷が見つかった。

DFBによれば、J・ボアテングは16日にアウェイで行われるUNLフランス代表戦には帯同せず、所属先のバイエルンに戻るとのことだ。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)