(出典 img.footballchannel.jp)



パリ・サンジェルマン(PSG)がアーセン・ヴェンゲル氏(68)をゼネラルマネジャー(GM)として招へいすることをしているようだ。『ESPN』が伝えている。

現在PSGではアンテロ・エンリケ氏がスポーツディレクター(SD)としてリクルート部門を統括しているが、今の守備的MFの補強失敗などクラブ内での評価が低下している。そのため、クラブは来年1月の移籍市場後に同氏を更迭することを検討しているという。

そして、同氏に代わる新たなリクルート部門の統括者としてヨーロッパのフットール界に絶大なコネクションを持つヴェンゲル氏の招へいをしているようだ。

先日にバイエルンの新指揮官補に挙がるなど、導者としても人気を集めるヴェンゲル氏だが、豊富な資に加え、ヨーロッパ最高峰の育成組織を持つPSGリクルート部門での仕事はなかなか興味深いものだが果たして…。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)