(出典 www.football-zone.net)



グリーズマンが誌でる 「もしレアルでのロナウドのようにプレーすれば…」

 アトレチコ・マドリードフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが、今ロシアワールドカップW杯)で共闘しともに優勝トロフィーを掲げたパリ・サンジェルマンPSG)の同代表FWキリアン・ムバッペについて言及。今季すでに公式戦10得点を決めている19歳童のプレーは、「マンチェスター・ユナイテッド時代のクリスティアーノ・ロナウド(現ユベントス)に似ている」と述べた。フランスサッカー専門誌「フランスフットボール」が報じている。

 ロシアW杯決勝でのゴールを含む計4得点を挙げ、大会で最も活躍した21歳以下の選手に与えられる「ベストヤングプレーヤー賞」を受賞したムバッペ。現地時間7日に行われたリヨンとのリーグ戦(5-0)では、後半の13分間で4得点と爆発するなど、その勢いはとどまることを知らない。

 世界王者のエースに君臨するグリーズマンは、同誌のインタビューに応じ、そのなかで同僚FWムバッペについて言及。「キリアンは、マンチスターにいた頃のクリスティアーノを思い出させるよ。クリスティアーノはワイドでたくさんのドリブルをして、時にはゴールを決める選手だった。でも、彼はゴールを狙っていたわけじゃないんだ」と、現在のムバッペのプレー2003年から09年まで“赤い悪魔”の7番を背負い、ウインガーとして名を馳せたユナテッド時代のロナウドを彷彿とさせるとった。

 そのうえで、「もしキリアンが、クリスティアーノがマドリードでやっていたようなゴールを決めることだけを考えてプレーしたら、彼も同じことになるだろうね。1シーズン50ゴールを決めるだろう」と、レアル・マドリードゴールマシンとして覚醒したロナウドのようにもなれると、太鼓判を押している。

 ムバッペはリヨン戦で圧巻のパフォーマンスを見せたが、それと同時に多くのチャンスも逃していた。だが、グリーズマンはこれにそれほど驚かなかったという。PSGリバプールに2-3で敗れたUEFAチャンピオンズリーグCLグループステージ第1節後、ムバッペに直接連絡をしてアドバイスをしたそうだ。


フランス人選手がバロンドールに選ばれると確信している」

キリアンはもっとゴールに貪欲にならなければならない。リバプール戦で彼が決めた得点はゴール正面からだった。は彼にメッセージをして、『もっとゴールの近くでボールを呼ばなきゃ。もしボールが来ないなら、相手をかわして、ゴール正面でボールを持たなきゃいけないんだ』って伝えたよ」

 ムバッペと同じく、バロンドール補者に名を連ねたグリーズマン。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシロナウドと同じくらい良い選手だと自負する同選手だが、今年は何があってもロシアW杯で優勝したフランス代表の選手が同賞を貰うべきだとの見解を、めて示している。

たちはワールドチャンピオンで、世界最高のチームの一員なんだ。世界最高のチームには世界最高の選手がいるものだろう? いずれにせよ、はこう見ているんだ。投票、意見、異なるジャッジメントに左右されるものだろうが、フランス人選手がバロンドールに選ばれると確信している」

 最後にバロンドール賞について、グリーズマンは「にとっては夢だよ」と述べ、「これまでの歴史を見ても、(バロンドール賞は)最高の中の最高の選手に贈られる。過去の受賞者もスター選手だけだ。その中の一人として見られるなんて、夢だよ」とった。


Football ZONE web編集部)

ムバッペは「マンU時代のロナウドを思い出させる」とグリーズマンが19歳神童に言及【写真:Getty Images AP】


(出典 news.nicovideo.jp)