(出典 portal.st-img.jp)



マンチェスター・ユナイテッドスペイン代表GKダビド・デ・ヘア契約延長交渉が難航しているようだ。イギリスデイリーメール』が報じている。

ユナテッドとの契約を今シーズン限りとしているデ・ヘア。そのシュートストップ世界一ともされており、当然ながらユナテッド契約延長をしている。

しかしながらエド・ウッドワードCEOがデ・ヘアの代理人であるジョルジュ・メンデス氏と5日に会談を持ったところ、新契約について進展をさせることができず。2020年6月までで週給27万5000ポンド(約4100万円)という提示は保留にされたそうだ。

デイリーメール』は、トロフィーの獲得に意欲を示しているデ・ヘアが、その点に関してジョゼ・モウリーニョ監督に疑いを持っているため、ペンを持とうとしていないと伝えている。

にはフリーで出ていくことができるため、今までの決着がめられるデ・ヘアの去就騒動。また、デ・ヘアだけでなくMFポール・ポグバ、FWアントニー・マルシャル、DFルークショーに関しても、モウリーニョ監督が残りの期間中に善しなければ流出の可性があるようだ

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)