(出典 www.soccer-king.jp)



リーガで2強に君臨するバルセロナレアル・マドリーだが、ここ最近は苦しんでいる。

バルサは第8節バレンシア戦に1-1で引き分け、リーグでは4戦勝ちなし(3分1敗)となってしまった。

それでも、リオネル・メッシはさすがの同点ゴール叩き込んでいる(動画1分47秒~)。

相棒ルイス・スアレスとのワンツーから無慈悲コースシュート!相手選手に囲まれてるのに、2人だけで意図も簡単にゴールを奪ってみせた。

Optaによれば、スアレスダニ・アウヴェスを抜いて、リーガで最もメッシアシストしている選手になったそう。

ただ、チームとしては痛恨の結果。イヴァン・ラキティッチは試合後に「勝点3をとれなかったことにらは怒っている」と述べていたそう。

バルサは代表ウィークが終わると、セビージャインテルCL)、レアル・マドリーとの対戦が待っている。

難しいことを簡単にやる…メッシ×スアレスの「ワンツーゴール」がえぐい


(出典 news.nicovideo.jp)