(出典 www.theworldmagazine.jp)



リヨン戦で圧巻のパフォーマンス、5-0快勝に貢献

 フランス世界に誇るスピードスターパリ・サンジェルマンPSG)のFWキリアン・ムバッペが、圧巻の1試合4ゴールで格の違いを見せつけた。現地時間7日に行われた本拠地リヨン戦(5-0)で爆発した19歳に、同僚のブラジル代表FWネイマールが惜しみない賛辞を送っている。英サッカー専門誌「フォーフォー・トゥー」が報じた。

 ムバッペはPSGが1-0とリードして迎えた後半16分、左足のシュートで口火を切ると、その5分後にはDFマルキーニョスのクロスに合わせて2点ゲット。さらに3分後には左サイドからスピードに乗ったドリブルで独走し、GKとの1対1を制してハットトリックを達成した。そして同29分には、味方のシュートブロックされたこぼれ球に詰めて4点マーク。わずか13分間での4ゴールという離れ業で、5-0快勝の立役者となった。

 ネイマールは試合後、報道に対し「キリアンは特別な少年で、は彼をとても慕っている。たちには強い友情があり、彼がゴールを決めたり、このような試合でプレーをするとも本当にうれしい。今日のような試合で彼をもっと手助けしたい」と、4ゴールを奪ったムバッペの活躍を讃えた。19歳という年齢については「彼がいくつであろうと関係ない」としたうえで、「何か言おうとすれば、みんなが話を聞くし、理解する。このチーム全員がお互いの重要性を分かっているんだ」と、PSGの一員として確固たる地位を築いているとった。

は彼におめでとうと言いたい。もっとゴールを決められたかもしれないね(笑)。彼は素晴らしい選手で、これから数年にわたってそれが続くことを願う。なぜなら、“サッカー”が彼に感謝することになるだろうからね」と、さらなる飛躍に期待を寄せていた。(Football ZONE web編集部)

(左から)パリ・サンジェルマンFWネイマール、FWムバッペ【写真:AP】


(出典 news.nicovideo.jp)