(出典 hominis.media)



[5日 ロイター] - サッカーイタリアセリエAユベントスのマッシミリアーノ・アレグリ監督は5日の会見で、クリスティアノ・ロナルド(33)について6日のリーグ戦、ウディネーゼ戦への出場が可だと述べた。

ロナルドは、米国女性2009年ラスベガスホテルで同選手から性的暴行を受けたとネバダ州の裁判所に告訴したことについて、疑惑を否定するコメントを今週ツイッター投稿した。

アレグリ監督ロナルドをこの3カ見てきたとし、「彼について言えるのは、15年間のキャリアの中でピッチ内外において偉大なプロフェッショナリズムと落ち着きを示して来たということ」と述べ、「ピッチ上のことに関していえば、ロナルドはプレーする準備ができている」とした。

 10月5日、サッカーのイタリア・セリエA、ユベントスのマッシミリアーノ・アレグリ監督は、クリスティアノ・ロナルド(写真)について6日のリーグ戦、ウディネーゼ戦への出場が可能だと述べた。イタリアのトリノで9月撮影(2018年 ロイター/Stefano Rellandini)


(出典 news.nicovideo.jp)