(出典 www.soccer-king.jp)



10月5日に放送された「アメトーーーーーーク!3時間SP」(テレビ朝日系)は「親がよくテレビ出る芸人」「踊りたくない芸人」「Mr.Children芸人」の3本立て。「Mr.Children芸人」では、サッカー元日本代表・長谷部誠選手がVTRで登場し、ドイツの地から止まらぬミスチルった。

【写真を見る】「innocent world」がヒットした時は3歳だったという内田理央も大ファン

「いやー緊してくる。普通インタビューより全然緊するわ」と、大好きなミスチルれることに緊感をあらわに。

ドイツに初めて渡った時に、1人で来て、友達もいなくて、なんかそういう時にMr.Childrenの作品に助けられたりして、人生りやスパイスを与えてくれる存在であります」と思い入れたっぷりにコメント

お気に入りの曲に関しては、インタビュー時に着用していたTシャツになぞらえて「終わりなき」を挙げる。

「これはもうバイブル曲というか。一番好きなフレーズが、やっぱりこの(Tシャツにも書いてある)“高ければ高いの方が登った時気持ちいいいもんな”っていう。

サッカーだけじゃなくて、いろんな人生醍醐味(だいごみ)が、その一文に隠されている。いろんなにぶち当たることがあるんですけど、そういう中でもこの曲を聴くと、そのも自分にとっては必要なものだなって感じさせてくれる曲です」とその理由をった。

ロシアW杯で聴いていた曲は?」の質問に、「『進化論』『足音~Be Strong』からの『Starting Over』です。この3曲をこの順番で聴いて、モチベーションを上げていったんですよ」と告白

「その中でも一番好きな曲が『Starting Over』で。自分の中にいるモンスターと戦う。W杯とか大きな舞台で結局自分との戦い。

自分の中で作り出したいろんなプレッシャーモンスターと戦ってるみたいな。だからその『Starting Over』っていう曲を試合入る前に、一番最後に聞いていた曲です」と明かした。

最後はスタジオにいるミスチル大好き芸人に向けて「これからも共に同志として、Mr.Childrenを盛り上げていきましょう」とコメントを送ると、会の宮迫博之(雨上がり決死隊)が「(長谷部選手は)めちゃめちゃしゃべってくれた。30分くらいずっとしゃべってくれたんやて」と、インタビュー中はミスチルが溢れ出し、ずっとしゃべりっぱなしだったことが明かされた。

次回の「アメトーーク!」は10月11日(木)11時35分より放送。「相方向上心ない芸人」にバイきんぐ三四郎ガリットチュウらが出演予定。(ザテレビジョン

長谷部誠選手がインタビューに応じた


(出典 news.nicovideo.jp)