Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。



    (出典 portal.st-img.jp)



    16日の午後7時30分から大分銀行ドームで行われるキリンチャレンジカップ2018、日本代表ベネズエラ代表。

    それに向けて日本代表選手は現地の大分でトレーニングキャンプを行っており、海外でプレーしている選手も集まって準備を進めている。

    ポルティモネンセに所属している中島翔哉はこの試合に向けて以下のように話し、とにかく「楽しみたい」と強調した。

    中島翔哉

    「コンディションはいいと思いますし、今回も日本で2試合やれるので、2試合ともいいプレーをして楽しくサッカーをして勝ちたいです。

    より連携面もそうですし、チームとしてより成熟したサッカーができればいいと思います。個人的には少しでも日頃からうまくなれるようにと練習しています」

    アジアカップも近いですけど、まずはチーム全員が次のベネズエラ戦でいいプレーをして一人ひとりが成長できるような試合にしたいです。

    まずはサッカーを楽しんで、よりうまくなっていけるようにしていきたいと思います。

    (自身の成長は?)どこでサッカーをしていても成長はできると思うので。ただ日本代表はいろいろな人が期待していると思いますし、責任もあります。

    その中で楽しんでプレーできれば、またいいプレーに繋げられるかなと思います」
    「まずは楽しみたい」中島翔哉、ベネズエラ戦に向けて強調


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【日本代表】「まずは楽しみたい」中島翔哉、ベネズエラ戦に向けて強調】の続きを読む



    (出典 www.theworldmagazine.jp)



    1 Egg ★ :2018/11/15(木) 19:43:36.21 ID:CAP_USER9.net

    トルコ1部ベシクタシュは、バルセロナでプレー経験のある元ブラジル代表DFアドリアーノ(34)のJ1ヴィッセル神戸移籍を承諾したと、15日付のトルコ紙ハベル電子版が報じた。

    16年夏にベシクタシュに加入したアドリアーノの契約は今季終了まで。同クラブは移籍金を得られる最後のタイミングで神戸との正式契約が成立したと報じた。移籍金は100万ユーロ(約1億3000万円)だという。

    11/15(木) 19:32配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00393125-nksports-socc


    【【Jリーグ】<トルコ紙>元バルセロナDFアドリアーノ、ヴィッセル神戸移籍承諾!】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    チェルシーに移籍禁止処分が科される可能性が浮上した。イギリス『テレグラフ』が伝えている。

    ▽『テレグラフ』はフランスメディアパート』の報道をもとに、暴露サイトの『フットボール・リークス』が、チェルシー18歳未満の選手を不正に獲得したことを主張していると報じている。

    国際サッカー連盟(FIFA)のルールでは、18歳未満外国人選手に関して、選手の両親がサッカーとは無関係の理由で移籍先のクラブがある国へ移った場合と、選手の自宅が国境から50㎞圏内且つクラブの所在地が移籍元のクラブの国境から50㎞圏内であることを除いて移籍は禁止されている。

    ▽一方で、ヨーロッパヨーロッパの経済地域では16歳以上の選手であれば、クラブが選手に対し、サッカー選手以外の選択肢を選べる高い教養と生活水準を確保できると判断された場合は獲得が認められている。

    ▽しかし、チェルシーにはブルキナファソ代表FWベルトラン・トラオレ獲得の際に、当時16歳の時に不正にアプローチをしたとの疑惑が浮上している。チェルシー2014年、同選手が18歳の時に公式に獲得を発表しているが、トラオレは2011年の時にU-18チームに加わりアーセナルとの試合に出場したことが確認されているという。

    ▽これが問題となった場合、チェルシーには2年間の移籍禁止処分が科される可能性があるようだ。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】チェルシーに2年間の移籍禁止処分の可能性】の続きを読む

    このページのトップヘ