Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。


    スアレスが“相棒”メッシの残留を強調「彼はどこにも行かない」 | ニコニコニュース



    スアレス(右)が“相棒”メッシ(左)の残留を強調した [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスがチームメイトであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシのクラブ残留を強調した。9日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節の対エスパニョール戦後の会見でコメントした。

     この試合で3得点を記録し、自身通算38回目となるハットトリックでチームを勝利に導いたメッシ。自身も終了間際に1ゴールを決めたスアレスが“相棒”の退団報道に言及した。

     今夏、恩師であるジョゼップ・グアルディオラ監督が指揮官を務めるマンチェスター・Cへの移籍が噂されたメッシだが、「メッシ?世界最高の選手と一緒にプレーできることは僕たちの特権だね。彼はまだしばらくの間ここでリオネル・メッシであり続けるよ。彼はどこにも行かない」と、報道を一蹴した。

     今夏、“MSN”の一角であったブラジル代表FWネイマールをパリ・サンジェルマンへと放出したバルセロナは、何としてでも“世界最高の選手”であるメッシの退団は阻止しなければならないだろう。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【スアレスが“相棒”メッシの残留を強調「彼はどこにも行かない」 | ニコニコニュース】の続きを読む


    井手口の豪快ミドル弾も選出! W杯アジア最終予選ラスト2戦の「ベストゴール5選」 | ニコニコニュース



    フットボールゾーンウェブ
    Football ZONE web
    AFC公式動画で公開 オーストラリア戦で飛び出した井手口の一撃がノミネート

     

     ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選は全10試合を終え、出場4.5枠のうち日本、サウジアラビア、イラン、韓国の4チームが本大会への切符を手にした。アジアの戦いは残すところ、グループA3位シリアとグループB3位オーストラリアによるプレーオフのみとなったが、AFCの公式YouTubeチャンネルでは、ラスト2節の計12試合の中から「ベストゴール5選」の動画を公開。ハリルジャパンの最年少MFがランクインした。

     

    「あなたの好みはどれ? 教えてください!」とメッセージが添えられた動画の最初に登場したのが、日本代表MFの井手口陽介(ガンバ大阪)だ。1点リードで迎えた本拠地オーストラリア戦の後半37分、左サイドでFW原口元気からパスを受けた井手口は、ドリブルでDFをかわしてカットインし、ペナルティーアーク付近で右足を一閃。豪快な一撃がゴール右上に鮮やかに突き刺さり、日本の6大会連続6回目のW杯進出を決定づけた。今回招集された日本代表メンバーで最年少の男は、世界にその名を轟かせた。

     

     そのほか、UAE代表FWアーメド・ハリルの華麗なターンからの豪快ミドル(UAE対サウジアラビア/2-1)、シリア代表FWオマル・アル=ソーマの股抜きシュート(イラン対シリア/2-2)、サウジアラビア代表FWフハド・アルムワッラドのニアサイドをぶち抜く弾丸シュート(サウジアラビア対日本/1-0)、UAE代表FWアリ・マブフートの神トラップ&反転シュート(UAE対サウジアラビア)がノミネートされている。

     

     インスタグラムには多数のコメントが寄せられているが、井手口のゴールは各国のサッカーファンの目にも触れることとなった。

     

    【了】

     

    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

     

    ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

     

     

     

    【動画】AFCが公式インスタグラムで紹介したW杯アジア最終予選ラスト2戦のベストゴール5選

     

    https://www.instagram.com/p/BYz5BOXH2bM/?taken-by=theafchub

    AFCが公式インスタグラムで紹介したW杯アジア最終予選ラスト2戦のベストゴール5選

     

     

     



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【井手口の豪快ミドル弾も選出! W杯アジア最終予選ラスト2戦の「ベストゴール5選」 | ニコニコニュース】の続きを読む

    • カテゴリ:

    Jリーグが8月の月間MVPを発表…J1は首位鹿島のFW金崎、J2は名古屋の“魔法使い”シャビエル | ニコニコニュース



    8月度の月間MVPを受賞した金崎 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS
    サッカーキング

     Jリーグは11日、明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 8月の月間MVPを発表した。

     J1では鹿島アントラーズのFW金崎夢生が選出された。首位を走る鹿島の原動力となり、8月だけで3ゴール3アシストをマーク。現在10ゴールをマークし得点ランキングで5位タイに位置している。自身が活躍するだけではなく、味方を生かすプレーもでき、ゴールとアシストの両方が評価された。8月最後のセレッソ大阪との試合では、体を張ったプレーでFWレアンドロのゴールをお膳立てしている。

     金崎のコメントは以下の通り。

    「8月の月間MVPに選んでいただき、とても光栄に感じています。共に戦うチームメイトとスタッフ、スタジアムで声援を送ってくれるサポーターあっての受賞なので、皆さんに感謝したいです。自分の仕事は、前線で最後まで走って1つでも多くの得点に絡み、チームの勝利に貢献することだと自覚しています。これからも目の前の1試合1試合に集中し、優勝に向かって勝ち点を積み上げられるよう、自分らしくゴールを狙っていこうと思います」

     一方、J2ではブラジル人MFガブリエル・シャビエルが選ばれた。7月中旬に名古屋グランパスへ加入すると、瞬く間にチームに馴染む。8月はほぼ全ての得点に絡み、存在感をまざまざと見せつけている。多彩なキックで味方を生かし、高い技術で観るものを魅了するプレーは「ピッチに魔法をかけている」ようだと高い評価を得た。

     シャビエルのコメントは以下の通り。

    「8月の月間MVPを受賞することができ、とても幸せに思います。まず最初に、チームメイトの皆に感謝したいです。彼らなしには、この受賞はなかったと思います。後半戦の残りの試合もチームメイトと共に良いプレーを続けて、もっとチームに貢献したいです。最後に、名古屋グランパスで初めての受賞というのを聞き、とても光栄に思います」



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【Jリーグが8月の月間MVPを発表…J1は首位鹿島のFW金崎、J2は名古屋の“魔法使い”シャビエル | ニコニコニュース】の続きを読む

    このページのトップヘ