Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。


    トレーニングを行うエジル [写真]=Arsenal FC via Getty Images
    サッカーキング

     アーセナルのドイツ代表MFメスト・エジルは、同クラブに加入したボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表DFセアド・コラシナツについての情報収集を行ったことを明かした。11日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

     シャルケの下部組織出身のコラシナツは、この夏に同クラブとの契約満了に伴いアーセナルに加入。アーセナルのほかにもチェルシーなど数々のビッグクラブから関心を寄せられた同選手には、アーセナルのエースに君臨するエジルも注目しているようだ。

     クラブ公式チャンネル『アーセナル・プレイヤー』に語ったところによると、エジルはドイツ代表のチームメイトであり、現在はパリ・サンジェルマンに所属するMFユリアン・ドラクスラーなど、シャルケでコラシナツとともにプレーをしていた知り合い数人に話を聞いたという。

    「セアドはとてもいい選手だし、僕たちのチームにもすぐフィットできる性格の持ち主だと彼らは言っていたよ」と元同僚からの評を語ったエジル。その上で、「ここまで練習場で見る限り、彼はフィジカル面でとても強い。その一方で内面は素晴らしいナイスガイのように見える」と自身の印象を述べ、さらに「もし彼が何か質問をしてきてくれたら、僕の知る限りのことならなんでも答えるつもりだ」と新加入選手に対する歓迎を露わにした。

     自身もアーセナルからの移籍が取り沙汰されるエジルだが、少なくとも今のところは、中心選手としてチームを取りまとめているようだ。

    (記事/Footmedia)



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【エジルが新たなチームメイトを歓迎…周囲に“聞き込み調査”を実施】の続きを読む


    昨シーズンはサンダーランドでプレーしたヤヌザイ [写真]=Sunderland AFC via Getty Images
    サッカーキング

     マンチェスター・Uのベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイが、レアル・ソシエダへの移籍に迫っているようだ。イギリスメディア『BBC』が12日付で伝えている。

     同メディアによると、すでにマンチェスター・Uはヤヌザイの売却に同意しているという。移籍金は980万ポンド(約14億4000万円)になる見込み。

     ヤヌザイは2013-14シーズンにプレミアリーグで27試合4得点を記録してブレイクしたものの、その後の成績は下降気味。2016-17シーズンはサンダーランドにレンタル移籍で放出された。同クラブでは25試合に出場したもののゴールを挙げられず。チームも2部降格となっていた。

     若手有望株として期待を受けてきたヤヌザイだが、新天地で輝きを取り戻すことができるだろうか。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【マンUがヤヌザイ放出で合意か…ソシエダが移籍金約14億円で獲得へ】の続きを読む


    アーセナルとの契約延長交渉が難航しているチェンバレン [写真]=AMA/Getty Images
    サッカーキング

     アーセナルのイングランド代表MFアレックス・オックスレイド・チェンバレンが、同クラブからの退団に近づいているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が11日付で報じている。

     同メディアは、「チェンバレンがアーセナルとの新契約にサインする可能性は事実上ゼロである」と報道。同クラブとの契約が残り1年となっているチェンバレンに対してリヴァプール、マンチェスター・C、チェルシーからの関心が寄せられているとしたうえで、同選手が今夏に退団する可能性がますます高まっていると伝えた。

     現在、チェンバレンはプレシーズンに向けてチームに合流している。アーセナルは新契約締結に自信を持っていると伝えられていたものの、交渉は難航している模様。同メディアによれば、新たな話し合いの場を持つことも予定されていないという。

     チェンバレンは果たしてどのような決断を下すのだろうか。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【チェンバレンの退団迫る…契約延長の可能性は「事実上ゼロ」と英メディア】の続きを読む

    このページのトップヘ