Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    財政難のためにリオネル・メッシアントワーヌ・グリーズマンを放出したバルセロナ。選手を補強するとしても安価なオプションに限られる。

    SPORT』によれば、バルサは1月にマンチェスター・シティFWラヒーム・スターリングローンで獲得しようとしているという。

    バルサは夏にもスターリングの獲得に動いていたが、冬の移籍市場で彼をナンバーワンターゲットにしているとのこと。

    シティとの契約が2023年まであるスターリングだが、ジャックグリリッシュの加入もあり、チーム内での序列は低下している。

    【動画】スターリングは不要!?グリリッシュ、CLでの切り裂き超ゴール

    バルサへの移籍はプレータイムを得るためにも理想的だと前向きに考えているというが…。

    バルセロナ、1月にスターリング獲得へ 


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】バルセロナ、1月にスターリング獲得へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    バイエルンフランス代表FWキングスレー・コマンが16日、軽度の心臓手術を受け、2週間ほど離脱するようだ。バイエルンを率いるユリアン・ナーゲルスマン監督が17日に行われた試合前日記者会見で明かしている。

    コマンは直近の14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のバルセロナ戦では後半37分から出場していた。

    ナーゲルスマン監督によればコマンは時折、息苦しさを感じ、心拍数が上がることがあったそうで、軽度の手術を受けることになったとのことだ。ただ、本人の状態は良く、痛みもないため2週間以上欠場することはないと断言していた。

    バイエルンは18日にブンデスリーガのボーフム戦、24日にグロイター・フュルト戦、29日にCLのディナモ・キエフ戦を控えている。


    チャンピオンズリーグWOWOWで独占放送&配信!
    >>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ブンデスリーガ】コマン、軽度の心臓手術を受け2週間ほど離脱】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタバルセロナ入団当時を振り返った。

    スペイン東部のアルバセテ出身のイニエスタは、8歳の時に地元のアルバセテ・バロンピエの下部組織に入団。ここでサッカー選手として成長すると、12歳の時にバルセロナのラ・マシアに加入した。

    バルセロナでは、下部組織時代も合わせると22年間もプレー。数々の栄光を掴み取った後、2018年から神戸でプレーしている。

    そんなイニエスタは16日、自身のインスタグラムを更新。ラ・マシア入団当時の2枚の写真とともに「25年前、人生で最も重要な一歩を踏み出し、ラ・マシアに入った。こうして、FCバルセロナでの私の素晴らしい、特別な冒険が始まった」とスペイン語日本語で綴った。

    現役引退後のバルセロナ復帰願望を度々口にしているイニエスタ。直近ではアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの退団に際してコメントしていたが、今なお古巣への愛情は変わらぬようだ。

    また、イニエスタは17日にも自身のインスタグラムを更新。神戸のユニフォーム姿の写真とともに「今回も頑張ろう バモス ヴィッセル神戸!」と綴り、18日に行われる明治安田生命J1リーグ第29節の北海道コンサドーレ札幌戦に意気込んでいる。



    チャンピオンズリーグWOWOWで独占放送&配信!
    >>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【Jリーグ】「特別な冒険が始まった」イニエスタが25年前のバルセロナ入団時を回顧「最も重要な一歩」】の続きを読む

    このページのトップヘ