Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 それ以外にも、芸能やネットニュース、ギャンブルetcなどまとめています。 覗いてください。


    PSGのアウベス 食事会を準備中!? 罪滅ぼしか?



    フットボールゾーンウェブ
    Football ZONE web
    ネイマールとカバーニが口論 アウベスもボール奪取で批判を浴びて謎の言い訳

     

     今夏にバルセロナから移籍金2億2200万ユーロ(約290億円)でパリ・サンジェルマン(PSG)へ加入したブラジル代表FWネイマールは、17日のリヨン戦(2-0)でFKやPKキッカーを巡ってウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニと口論を繰り広げ、世界中に波紋を広げた。同胞のDFダニエウ・アウベスもカバーニからボールを奪い取ったとして批判を浴びたが、罪滅ぼしのために計画を練っているという。フランス紙「レピュブリカン・ロラン」が報じている。

     

     2013年から3シーズンに渡ってバルセロナで共闘したネイマールと歩調を合わせるように、今夏の移籍市場でユベントスからPSGへやって来た34歳のSBは、ネイマールとカバーニのFKキッカーを巡る小競り合いに介入。カバーニからボールを奪い取り、ネイマールに手渡したが、「逆に奪われたんだ」と“謎の言い訳”をした自身のツイッターはサッカーファンからの批判が殺到していた。

     

     厳しい立場に追いやられたアウベスだが、記事によれば“雪解け”のためにチームの夕食会を計画しているという。ウナイ・エメリ監督は記者会見で「私は選手がみんなで昼食や夕食に行くのは良いことだと思っている。新しい選手が来たら、夕食会を開くものだ。練習場だけではなく、いろいろなことを話せることで、一体になる」と語った。

     

     大人げのない行動に出たアウベスだが、自ら企画したという食事会でキッカー騒動を水に流そうとしているようだ。

     

    【了】

     

    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

     

    ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【PSGのアウベス 食事会を準備中!? 罪滅ぼしか?】の続きを読む

    • カテゴリ:

    攻め手を欠いた川崎、痛恨ドローで3連勝ならず…神戸の連勝もストップ 



    ヴィッセル神戸と川崎フロンターレが対戦した [写真]=JL/Getty Images for DAZN
    サッカーキング

     明治安田生命J1リーグ第27節が23日に行われ、ヴィッセル神戸と川崎フロンターレが対戦した。

     互いに3連勝を目指す好調同士の一戦。前半は互いに決定機を作り出すことができず、スコアレスで折り返す。

     先に決定機を迎えたのは神戸。63分、ペナルティエリア内右でフリーになった渡邉千真が右足で低いシュートを放つ。しかし右ポストを直撃してしまい、先制ゴールとはならなかった。

     対する川崎は78分、エリア内右で受けた家長昭博が切り返しでDFをかわすと、走り込んだ森谷賢太郎がシュート。だが、GKに阻まれてしまった。

     その後も互いにゴールを奪うことはできず、試合はこのままタイムアップ。互いに連勝が2で止まり、勝ち点1を分け合うこととなった。

     次節、神戸は30日にアウェイでアルビレックス新潟と、川崎は同日にホームでセレッソ大阪と対戦する。

    【スコア】
    ヴィッセル神戸 0-0 川崎フロンターレ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【攻め手を欠いた川崎、痛恨ドローで3連勝ならず…神戸の連勝もストップ】の続きを読む


    新エースモラタがハットトリックの大活躍! 動画あり



    モラタの活躍でチェルシーが勝利した [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     プレミアリーグ第6節が23日に行われ、ストークとチェルシーが対戦した。

     開始2分、セサル・アスピリクエタのフィードにアルバロ・モラタが抜け出す。落ち着いて右足でゴールを決め、あっという間にチェルシーが先制する。続く29分には相手のパスミスを奪ったペドロが強烈なシュートを突き刺し追加点。前半はチェルシーの2点リードで折り返す。

     後半に入り77分、ティエムエ・バカヨコのパスカットからモラタがドリブルで独走。相手DFに囲まれながらも冷静に右足で決めて、勝負を決定付ける3点目を奪う。82分にはアスピリクエタの落としに三度モラタが詰めてハットトリックを達成。

     試合は0-4で終了。チェルシーは2試合ぶりの勝利。一方のストークは2連敗となった。

     次節、ストークはホームで吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦。チェルシーはチャンピオンズリーグでアトレティコ・マドリードとのアウェイゲームに臨む。

    【スコア】
    ストーク 0-4 チェルシー

    【得点者】
    0-1 2分 アルバロ・モラタ(チェルシー)
    0-2 29分 ペドロ(チェルシー)
    0-3 77分 アルバロ・モラタ(チェルシー)
    0-4 82分 アルバロ・モラタ(チェルシー)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【新エースモラタがハットトリックの大活躍! 動画あり】の続きを読む

    このページのトップヘ