Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    2006-07シーズンのCL決勝で見せた美技に大会公式ツイッターが再脚光

     イタリアの名門ACミランは今季開幕から低迷し、新任のマルコジャンパオロ監督をわずか7試合で解任。ステファノ・ピオリ新監督の下で再スタートを切るものの、立て直しにはまだ時間がかかりそうだ。近年は迷走続きで、すっかり中位が定位置になってしまったが、1980年代後半から2000年代にかけては欧州屈指の強豪としての地位を確立。その間に5度もUEFAチャンピオンズリーグ(CL)王者に輝いたが、その最後の戴冠となった2006-07シーズンに輝きを放っていたのが、元ブラジル代表MFカカだ。CL公式ツイッターが当時のカカの美技動画を公開すると、「天才」「驚くべきスキル」など反響を呼んでいる。

     カカは母国の名門サンパウロで頭角を現すと、03年にミランへ移籍。背番号「22」を付けて瞬く間に主力の座をつかみ、08-09シーズンまでプレーした。ミランでのキャリアにおいて最高の1年となったのが、06-07シーズンだろう。CLを初制覇し、07年のバロンドールも受賞。そんな最も輝いていたカカが、CL決勝リバプール戦で見せた美技が再び脚光を集めている。

     映像はカカがハーフウェーライン付近をドリブルするシーンからスタートリバプールの元アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノが左後方から追走し、前方から元ノルウェー代表DFヨン・アルネ・リーセがスライディンタックルを仕掛けてくるなか、カカは右足裏でボールを止めると、左回転しながら今度は左足裏でボールを転がす華麗なルーレットで2人を置き去りにした。

     元フランス代表MFジネディーヌ・ジダンが得意とし、“マルセイユルーレット”と呼ばれる技の切れ味は抜群。投稿の返信欄には「驚くべきスキル」「魔法」「史上最高の1人」「カカはサッカーを簡単に見せてくれた」「なんて動作だ」「私の最も好きなMFの1人。天才」「伝説的!」など称賛の声が多く上がっていた。

     この試合を2-1で制したミランは、2年前の同じCL決勝でリバプールに悲劇的な敗戦を喫したリベンジを果たして欧州制覇。「ミランが偉大だった時」と綴るファンもいるなど、ミラン黄金期のカカらの姿は、現在の低迷した姿を知る人からは眩しく映るのかもしれない。(Football ZONE web編集部)

    カカが相手2人を瞬殺【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】ミラン黄金期のカカ、“高速ルーレット”の美技に再注目 「天才」「驚くべきスキル」】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/20(日) 00:08:36.93 ID:k4DU/OcS9.net

    スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英(18)が、19日(日本時間20日午前4時キックオフ)にホームで対戦するレンタル元のレアル・マドリード戦でベンチスタートとなる可能性が高いと、
    19日付の地元紙ディアリオ・デ・マジョルカが報じた。
    クラシコ延期に言及するバルベルデ監督「カンプ・ノウで開催されるはず...」
     リーグ2試合連発でスタメン落ちすると予想した理由について同紙は「(クラブでの)練習欠席と長旅による疲労。
    (日本代表で)4分プレーするだけのために2万キロ以上を移動した」と説明。レアル・マドリード戦での役割は「ジョーカー」で「もしチームが負けていたら、ほぼ確実に後半に出場するだろう」と伝えた。

    2019年10月19日 22:20
    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/10/19/kiji/20191019s00002020427000c.html


    【【リーガエスパニョーラ】マジョルカ・久保 レンタル元のレアル戦はベンチスタートか?】の続きを読む



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



     Amazonプライム・ビデオが制作するドキュメンタリー番組『オール・オア・ナッシング』の新シリーズとして、トッテナム2019-20シーズンが取り上げられることに決定した。クラブの公式HPが18日に伝えている。

     『オール・オア・ナッシング』はNFLアリゾナカーディナルスやラグビーニュージーランド代表「オールブラックス」などの舞台裏に迫るドキュメンタリー番組。過去には、マンチェスター・Cも題材として取り上げられた。

     今回のシリーズでは、トッテナムの練習場やトレーニング施設での日常や新スタジアムで繰り広げられる物語に焦点を当て、かつてない視点で密着していくという。

     発表によると、トッテナムの『オール・オア・ナッシング』は2020年の下半期からAmazonプライム・ビデオにて200以上の国と地域で独占配信されるという。

    トッテナムを追ったドキュメンタリー番組の配信が決定した [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】マンCに続き…トッテナムのドキュメンタリーがAmazonプライム・ビデオで独占配信!】の続きを読む

    このページのトップヘ